コラム

成功したい?であれば、現役成功者から学ぼう!

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』は起業に挑み、再びそちらの舞台に返り咲きたい管理人にとって興味深い1冊で、起業経験者が多い八起.infoの読者にも興味深いはず。ぜひ1読を。

起業に踏み出すなら再度冷静に

「スタートアップの現実を知った上で、あなたはそれでも起業しますか?」

昨今の「スタートアップはイケてるぜ!」という風潮に対し、「安易なスタートアップは苦しいよ」と冷静な判断を促す内容のスライドを紹介します。

オフ会をしてみたらどんな感じになるんだろうか

八起.infoが対象としている「独立したことがあるけど、今は勤め人をしている」や「独立しているけど、近々勤め人に戻ろうと思っている」人だけに限定したオフ会をしてみたらどうだろうかと、ふと思いつきました。

行き詰まったらハッカソンに参加しては?

今、わたしは仕事でオープンイノベーションなどについて触れる機会が増えています。 オープンイノベーションとは、社外からアイデアなどを募り自社のリソースでは生まれなかったサービス・製品を生み出そうという取り組み・仕組みです。 …Read more »

転職活動を始めたきっかけ

自分で会社を立ち上げて8年強も続けてきた八起.infoの管理人が、なぜ再び組織に所属することになったのか。そのわけを紹介します。

今日でサラリーマン復帰1年となりました

フリーランスからサラリーマンに戻って、ちょうど1年が経ちました。この1年間で感じたことなどを、今は一人で仕事をしているけれどもいずれは勤め人に戻ろうかと考えている人にシェアできたらという気持ちで残します。

八起.info管理人が勤め人に戻りました

八起.info管理人が約8年の起業生活に区切りをつけ、2013年12月からとあるIT企業で働くこととなりました。

「誰」と「どこ」で「どのように」「働く」かを真剣に考えてみる

「誰」と「どこ」で「どのように」「働く」かを真剣に考えてみる

本田直之『あたらしい働き方』を参考に、転職先の選び方について考えてみました。「何を」するかや給料など募集要項に記載されている内容だけで判断しがちな転職先の選考で、自分なりの選考基準を持つことの意義を紹介します。

何度も起業に成功するセオリーって何ですか?

シリアル・アントレプレナーの成功のセオリー

開業率が5%程度で起業後10年間生存できる企業の割合はわずか5%程度だという事実から、存在が極めて珍しいシリアル・アントレプレナー(=複数回起業する人)が成功した要因を『2回以上、起業して成功している人たちのセオリー』から紹介します。

コストを抑えた起業を実現する都内のインキュベーションセンター・シェアオフィス・コワーキングスペース一覧

都内のインキュベーションセンター・シェアオフィス・コワーキングスペース

「八起.info」の紹介を都内のインキュベーションセンター・シェアオフィス・コワーキングスペースに行うために、これら施設を地図で一覧できるようまとめました。起業を計画している方、ノマドワーカーの方、ぜひ使ってみてください。