書籍紹介

成功したい?であれば、現役成功者から学ぼう!

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』は起業に挑み、再びそちらの舞台に返り咲きたい管理人にとって興味深い1冊で、起業経験者が多い八起.infoの読者にも興味深いはず。ぜひ1読を。

行き詰まったらハッカソンに参加しては?

今、わたしは仕事でオープンイノベーションなどについて触れる機会が増えています。 オープンイノベーションとは、社外からアイデアなどを募り自社のリソースでは生まれなかったサービス・製品を生み出そうという取り組み・仕組みです。 …Read more »

何度も起業に成功するセオリーって何ですか?

シリアル・アントレプレナーの成功のセオリー

開業率が5%程度で起業後10年間生存できる企業の割合はわずか5%程度だという事実から、存在が極めて珍しいシリアル・アントレプレナー(=複数回起業する人)が成功した要因を『2回以上、起業して成功している人たちのセオリー』から紹介します。

マネーの虎、再び蘇るか?

マネーの虎に出演していた生活創庫の堀之内九一郎氏の『どん底からの成功法則』から、仕事で成功を収めるためのポイントを紹介します。起業したい人、起業したものの壁にぶつかっている人に手に取ってみてもらいたい作品です。現状に満足していないのであれば、とにかくやってみましょう!

タクシー運転手はキャリアの終着駅?

世間で「キャリアの終着駅」と考えられがちなタクシー運転手。直木賞作家・志茂田景樹さんの息子である下田大気さんはタクシー運転手としてトップレベルの営業成績をあげています。下田さんの成功から仕事への取り組み方について考えてみました。

そろそろ会社を辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける「現実」をシェアしようじゃないか

『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』を読み、起業の「現実」について考えてみました。既に起業しているものの事業が順調に回っていない人にも、改善のヒントが見つかるかもしれない1冊です。

WBCアメリカ代表ジョー・トーリ監督の教えから人生の迷いを振り払う

WBCアメリカ代表チームのジョー・トーリ監督の著書『覇者の条件』から、彼がチームを勝利に導くための12ルールを紹介します。起業経験者、これから転職活動をはじめようとする人をポジティブな気持ちにさせてくれます。

アマでエリートでなかった新井貴浩選手がプロ野球選手になれたワケ

阪神タイガースに所属する新井貴浩選手は、プロ野球選手になるまでは決してエリート街道を歩んできた選手ではありませんでした。彼がプロ野球界に入り、一流選手としての成績を残しながらも時として怪我などの挫折を克服できた理由を、新井選手の著書『阪神の四番』から紹介します。